またの名を咲ブログ

咲-Saki-のお絵かきブログです
亦野誠子ちゃんとマイナーカプをこよなく愛する底辺絵師

昨日の敵は

 お久しぶりです。合宿からの追いコンでかなり時間が開いてしまいましたが、またちまちま更新して行きたいと思います。

 ところでこのブログ、一応誠子ちゃん押しを掲げてはいるんですが、誠子ちゃんに関する記事は初回の一度だけで、その上はるるがすでに二度も出張ってるというなんだか由々しくなりそうな事態。誠子ちゃんファンのかたごめんなさい。せめて3回に1回くらいは誠子ちゃんに関することを書くべきやろね。

 といっても酒と睡眠不足であんまり頭が回ってないので、グダグダと描き散らした絵を今回もあげときます。



hukushoa のコピー


 Aブロック準決勝副将戦のみなさんこんちゃーす!

 
 まあ誠子ちゃんが今みたいな扱いになった副将戦の同卓者たちということで、正直今まで思わないところがないでもなかった3人なんですが、決勝に進む高校も決まったことだし、いい加減腹の中の嫌な気持ちを払拭しようと思って描きました。大丈夫、卓上では色々あったけど、きっと仲良くなれると信じてます。

 彼女たちはみんなともだち。⌒∇⌒

 というか最近一部のブログでALISON兄貴リスペクトが見られるのは大丈夫なんですかね……? 嶺の上にはっぱが開いちゃう、ヤバイヤバイ。善野監督は依存症の治療で入院していた……?




 コメ返しです! ほっぽってて申し訳ありません!

>>これは某ブロガーが喜びますねぇ…
    SSはプロットだけは適当に出来ますけど、長く書くのは苦手です
    文章書けない!絵もかけない!
    ブログをかこう!みたいな感じで今に至りますけど


 嘘つけ絶対文章うまいし絵も描けてるゾ。あの勢いのあるネタのラッシュは見習いたいところです。

>>SS書いてる人は絵が描ける人を羨む人が半数以上
 絵を描ける人の方がすごいと思うんだよね
 絵は一目で伝えられるから


 でも読んでて絶対イラストや漫画で表せない、活字でしか出せない文章ってのがあって、きっと僕はそれが好きなんだと思います。

>>SS書いてるけど、イラスト書ける人の方がすごいと思うけどなぁ
 あと、地の文と台本形式が混合しても問題無いですね

 オチつけるなら、困ったときの霞さんかなぁ

 ・なぜか霞さんがもう一つだけ黒糖を持っている
 照「…じゃあ、半分こにしようか」
 春「」コクリ
 ポキ
 照(あ、長いのと短いのができちゃった…)
 春「長いのあげる…」
 照「え、いいよ私は短いので」
 春「あげる」グイグイ

 で、結局また取っ組み合いになってやいやいする

 小蒔「春ちゃんが楽しそうで嬉しいですっ」
 菫「やれやれ…」
 〆は姫様に丸投げすればなんとかなる

 駄文失礼しました


 実にすばらです! わざわざありがとうございます。あんまり表情の変わらない二人がやいやいしてると考えるだけでニヤニヤしてきますね。ところで霞さんはどこに黒糖をしまっていたんでしょうか。なにか四次元ポケットじみた空間が胸部のあたりにはあるのですが……ゲフンゲフン

>>ああ^~
 シチュエーションもイラストも最高で黒砂糖発狂確定ですわ
 >3さんのコメントでさらに発狂やばいやばいイっちゃう
 はるると絡ませるのいいゾ~
 私はネタが膨らまない&文章(話)をうまいこと繋げるのが下手なので、色々なSS見てて関心しますねー

 亦野更新を楽しみにしております(激寒)


 某ブロガーさん本当にいらっしゃった! 発狂するほど喜んでいただけでさいわいですわ。はるるはまたそのうちゲリラ的に出てくるような予感がピシピシいたします。
 



SS書ける人はすごいなあ

 ぼくにはとてもできない。



 コメ返しから

>>まったくもって、白糸台が負けたら亦野さんやべえ・・・とだけ思ってたよ・・・。
    まあさすがにあれだけの不ヅキに見舞われることはもうないだろうから大丈夫(フラグ)

 最終話でもうちょって逆襲フラグをしっかり立てて欲しかった

>>永水千里山と強豪が次々倒れるこのインハイ なんかあるのか?
 
 ドラマがある(適当)

>>>永水千里山と強豪が次々倒れるこのインハイ
    >なんかあるのか?
    インハイの魔物なんだよ

 ある意味作中のどんな“魔物”と呼ばれているキャラよりも強い“魔物”なのかもしれませんね

>>永水は去年は神代小蒔のワンマンチーム(他のメンバーは今年から)だったみたいですし、白糸台も照と菫さんしか去年いないはずですから、大きく入れ替わっているんですよね。
    亦野さんも初出場ですし、データ取られまくったらそりゃ失点しますよね。

    霞さんと淡の能力どうなるんでしょう?絶一門の5~6向聴って限られ過ぎ・・・?
 
 あんまり細かく調べてない(できない)んですが、霞さんの配牌が国士5シャンテンの七対子5シャンテンのその他の和了り5シャンテンとかいうわけのわからないものになるっぽいです

>>どこかで見たことのある霞さん

 実は元ネタをそれほどよく知らな……あとトレスの際はちゃんというでー



 
 それと明日から部の合宿により一週間ほど更新を停止いたします。まあ普段から飛び飛びにしか更新してないからなにか影響があるのかと問われればうごご。




 で、タイトルなんですけど。

 前回のラストで「白糸台と永水の絡みはないもんかのう」とつぶやいたので、せっかくなら自分で書こう! と意気揚々と望んだ挙句

 おもいっきり挫折しました。


 あれだね、書きたいシーンだけを書けばいいってわけじゃないんですね。そこにつながる流れとか、締めに進む他愛のない会話とかのほうが重要なんですね。それに地の文無しで場面をわかりやすく描写しなきゃならなかったり、くどく長くなり過ぎないように調整したり。思ってた以上につらいわもー。安価SSとかを即興でかくひとは尊敬するで―。



 ちなみにプロットとしてはこんなかんじでした。

・虎姫、永水に遠征にやってくる。
・その後、霧島神宮に招かれ永水の面々と交流することに。
・照、黒糖を通じて春と仲良くなる。ポリポリ
・ほのぼのと黒糖をついばむ二人だったが、最後の一個の黒糖をめぐって争いに。
・てやてやと争った結果、黒糖は照の手に。照、黒糖を口の中に入れる。
・諦めきれなかった春、照の口の中に舌を入れて黒糖を奪い去る。
・黒糖を手に入れてご満悦なだけのはるるに対して、思いがけず唇を奪われた形の照、かなりドギマギ。

 的な。


 プロットの時点で落ちがねーぞ!

 
 うん、文才のひどさに落ち込む。だが僕は諦めない。いつか尭深と付き添いの誠子ちゃんが全国のお茶の名地の高校を訪れるSSを書くことを……。


 それでは今日はこの辺りで。



 teruharu4a aのコピー







阿知賀編最終話感想及びあんまり関係のない話

ついに阿知賀編が最終話を迎えました。

 各々思うところはあると思いますが、僕としては誠子ちゃんが汚名をそそぐ機会を与えられただけで満足です。もし万一白糸台が敗退して誠子ちゃんが空前絶後の大戦犯みたいな扱いを受けてたらなんか心折れてそうだったので。

 僕的には「堕ちた王者の逆襲」みたいな展開は割と好みなので、決勝はそうなってくれればなー、みたいな。大丈夫、次の彼女たちはきっと上手くやってくれるでしょう。



以下どうでもいい話

20130313_210459
 靄(もや)がかかったように視界が悪くなったと語る淡さん。

 ウィキペさんによれば視程が1km未満の状態を「」、視程が1km以上、10km未満の状態を「」と呼び、それによって視界がボヤケる様を「」(学術用語ではない)と呼ぶようです。


 靄によって視界が悪くなる淡さん。


 霞がかって視界が悪くなる淡さん。


 …………





awakasumi のコピー
 こういうことっすか。

 山の深いところをを抑えられて谷(意味深)の深いところに導かれてしまったというのか……。
 これは敗れても仕方ないね。うん。あのおっぱいには誰も勝てない。




 まあ実際に白糸台と永水が絡んだら、あわあわと一番馬が合いそうなのははっちゃんじゃないですかね? 

 というか白糸台と永水のネタってあんまり見ない気もする。去年の団体戦決勝とかであたってる可能性は高いのに。はるるから黒糖をもらってほくほくする照とか割りと有りそうな気もするけどなー。


 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ