またの名を咲ブログ

咲-Saki-のお絵かきブログです
亦野誠子ちゃんとマイナーカプをこよなく愛する底辺絵師

8月3日は亦野誠子ちゃんの誕生日ですよ誕生日!!






pixivのシェア機能が上手くいかなくてわけわかめなので表紙とリンク貼ります。よければ詳しい人教えて下さい。
追記:貼れました。



 というわけで、本日8月3日は白糸台副将亦野誠子ちゃんの誕生日でありすなわち誠誕祭なのであります。おめでとうございます。


 めでたいので本日はケーキ代わりにちょっといいたい焼きを買って祝おうと思います。誠子ちゃんはカスタード推進派のてるあわコンビと小倉原理主義のすみたかコンビの板挟みになってそうですね。


 ところでこの8月3日ですが、翌日8月4日は咲-Saki-世界ではインターハイの開催日です。これは歳を重ね一皮むけた亦野誠子という女の打ちざまを日本中にしらしめるのだという小林神からの強い啓示を感じますね。実際には今のところ知らしめるというよりただの晒しもゲフンゲフン


 まあ決勝では誠子ちゃんの華麗な(むしろ泥臭い?)活躍によって準決勝の汚名が雪がれることは確定的に明らかであり疑いの余地なしなので、それまでファンは気長にまてばいいのです。むしろメグさんがこの後第二の誠子ちゃんにならないことを祈っています。
 
 
 誠子ちゃんへのプレゼントだったら釣具だろうと釣りショップに向かったはいいものの竿の値段に愕然としたり小道具が何に使うのかさっぱりわからなくて結局何も買えなくて苦し紛れによくわかんないものをプレゼントする虎姫メンバーを妄想しつつ、本日はこれまで。





咲-Saki-128局 局地的感想

以下ネタバレにつき閲覧注意























1281



 !?


 来た! ついに誠子ちゃんが本編に来た!


 第56局から足掛け4年半、こんなにかわいくなりおって……。
 この一ページだけで下半期持ちます、ありがとうございます。
 


1283


 対外的には「大星」心の中では「淡」。
 この使い分けは阿知賀編でも軽く出されてましたが、今回の対比によってそれが誠子ちゃんによる意図的なものであることがはっきりと示されました。
 
 虎姫の一員となれたものの、「今でもダメな」立場の「白糸台のナンバー5」が、「宮永照の後継者」とも目される自分よりもずっと強く小生意気な後輩に対して一体どんな感情を抱くのか。愛すべき後輩、しかし其の中にわずかに渦巻くコンプレックス。そーんな複雑な気持ちの発露が、「大星」という一歩引いた呼び名につながってるのかなーなんて妄想してみたり。
 
 でもまー結局すぐにあわあわのこと気にかけちゃうくらいにはだだ甘やかしなんですけどね! いじらしいなーもー。でも淡のベクトルはずっと照に向きっぱなしという現実。



 にしてもこのコマの誠子ちゃん、角度の問題かすごくちんちくりんに見えますね。むしろショタですね。まだあどけなさの残る中1男子的な。しゃぶらせて。



 ちなみに誠子ちゃんが座ってる椅子は



img004


阿知賀編15局で淡が座ってた椅子。背景を見比べよう。
 今回とあわせて、虎姫ルームの間取りが大体は分かりそうですね。









1282


 ん?

 菫 → 照 「照」
    → 淡 「淡」
    → 尭深 「尭深」 new!
    → 誠子ちゃん 「亦野」



 あのさぁ……

【落書き】拘束衣を着せたい咲キャラ

拘束衣っていいよね。あのひたすらに白いところとか最高にかっこいい。

なわけで早速進めていきましょう拘束衣を着せたい咲キャラ。拘束衣のデザインがゴテゴテなのはイラスト的な愛嬌ということで。


1、宮永 照

kousokui1

 最初に言っておくと別に咲キャラを縛りたいとかそういう欲求じゃないので。単に拘束衣の中二的な感じがすきってだけっす。

 そもそも拘束衣は、束縛され自由を奪われているというのにそこからの惨めさを感じさせません。むしろ、そこまでしなければ彼の者を止めておくことはできないのだという強大さを強く想起させるのです(まあこの辺りは多分にフィクションからのイメージなのでしょうが)。

 つーわけでまだまだ底が知れないチャンピオンをがっつり拘束させてもらいました。でも腕のギュルギュルを使えば簡単にやぶきそうだなあこの人。



2,宮永 咲


kousokui2

 清澄高校宮永、器物破損(モノクル)により逮捕、勾留。

 それは別にしても、魔王バージョンの咲さんに獄中で拘束されたまま一局打ってもらいたいなあ。腕は使えないから代理人と通信して牌は打ってもらうんだけど、その状況ですら余裕で嶺上開花決めてきそう。


3,みなもちゃん(仮)


kousokui3

 縛りたいとかそういう癖じゃないのですが、みなもちゃんに関しては縛られてるのがとっても似合いそうだなあと思いました。

 というかみなもちゃんはだいたいどんな拷問でも似合いそうだなあと思いました。まる。



 よくよく見直したら全員宮永の血族(一部不確定)だった。コレが宮永への無意識の畏れなのか。

 おしまい。




 咲と全く関係ないのですが阿部共実さんの「ちーちゃんはちょっと足りない」面白かったです。ああいうセリフ回しが書けるようになりたい。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ